FC2ブログ

登山靴

10年程使いこんだダナーの登山靴のソールが

両足とも見事に剥離してしまった。

まるでレスリングシューズだな・・・これじゃ。

良く見るとビブラムソールは何でもないが

張り付けてあるウレタン部分の劣化である。

ウレタンが砂のようにボロボロになってしまっている。

ネットで調べると、この事例は頻繁に起きているようで

注意を促しているサイトも多い。

登山靴は買い替えるとして・・・

深い山中で起きたら厄介だよなぁ・・・。

こんな軽登山靴を愛用している人は、要注意ですぞ・・・。
IMG_5349.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

No title

登山靴ではないが、現場から帰ってきた設計士が
大笑いで「見て見て~」って、足裏を・・・

見事に同じ感じで、室内履きみたいなソールになって
ましたよ。熱いから? 沢山現場で歩いたから?

まぁ、どうでも良いけど「こういう物だと思えばまだ
履けちゃうよね?」

「やめてくれー 現場で転んで頭打ったとか、洒落に
ならないからね」はてさて、どうなったかな?
子どもじゃないからそれ以上は強制しなかったけど。。。

そうそう、息子は転職して「大工さん」になりました。
いつまで続く事やらですが。。

No title

そうですかぁ・・・マロン母さん・・・
息子さん大工さんになりましたかぁ・・・
何をやっても大変な時代です。
焦らずコツコツ修行できると良いですね。
頑張って!とお伝えください。

靴底が剥離した時には、
あまりに見事過ぎて笑ってしまいました。
しかし本来の仕事を全うできずに捨てられる道具は哀しいものです。
この靴だって他の部分がボロボロになっていればあきらめもつくのですが・・・。
こういう部分の劣化は
頻繁に履いている方がおこりにくいんですよね。
あぁ~あ
やっぱり哀しいなぁ。
まだ捨てられずにいます。
プロフィール

と-ちゃん

Author:と-ちゃん
ようこそ「とーちゃんが行く!」へ!
穂高企画は埼玉県桶川市にあります。
弊社は人と犬が快適に過ごせるお庭を創造しています。ログハウス、各種造園工事など弊社にお任せください。また、弊社直営のドッグラン、カフェN36°へも是非おこしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(株)穂高企画
埼玉県桶川市坂田572-1 info@hodaka-kikaku.com 048-728-8030
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター