FC2ブログ

歩けば、わかるさ!!!

犬連れお遍路も、3回目。

素晴らしい一日になりましたね。

心地よい疲労感

歩けば、わかるさ!!!って感じでしたね。

ご参加の皆さん、お疲れ様。

そして、ありがとうございました。

主催する側として

皆さんの達成感に満ちた笑顔を頂けて

大満足でございます。

街から山へ

そして、また街へ。

途中の山道は、結構手強かったものの

人犬とも何のアクシデントもなくホッとしました。

リクが腹ぺこでバテましたが・・・笑

アクシデントと言えば私のカメラの故障。

中盤までたくさん撮った写真が・・・

すいません・・・

そう、あの最初に撮った集合写真なども含め

全て消えてしまいました(涙)

原因は全く解らないのですが、皆さん本当にごめんなさい。

次回は、お遍路はもちろんですが

ハイキングなんかも企画できれば良いなぁ・・・などと

いろいろ考え中でございます。

お楽しみに!
P1060778 - コピー







コメントの投稿

非公開コメント

No title

お遍路では、何から何までお世話になりました。
ありがとうございました。あたまふかくぺこり。

初めてのお遍路。
想像していたのは、お寺にいる光景ばかりでした。
お参りして、御朱印をいただき、お寺の風情をながめている。。って感じ。

実際に今回参加させていただき、
体験してみて、それがとても薄っぺらなものだったなって
思っています。

もちろんお寺で観世音菩薩様に手を合わせ、
平穏な日々を感謝したり、
勝手なお願いごとを聴いていただいたり、
それはそれでとてもとても意味のあるものです。

私は歩きながら、心も体もリフレッシュしていくのが
わかりました。
ふりふりしてるわんこ達のかわいいしっぽ。
笑顔で冗談をいいながら歩いて。
まるで版画のように葉が落ちて、実だけが残ってた柿の木。
畑には桑の葉がしげり、青々とした葉の下からちょっぴり覗いていた真っ白な大根。
芽が出たばかりの小松菜の双葉たち。
お寺の木で忙しそうにないていたシジュウカラ。
家々のわんこ小屋の前を通る度、みんな元気よくワンワンいってて!
薄暗い山の森では、クヌギの葉がオレンジ色と黄色のステンドグラス
になって柔らかくお日様の光を落としてくれていて。。。
それはとってもきれいでしたよね。
行交う街の人たちの暖かなまなざし。。

巡礼の意味をほんのほんのちょっぴり
感じることができた気がしています。。
ほんとうにケシの実ほど。。

今ここに、生きていること。
周りのみんなと笑顔でいられること。
あちこち痛いとこあるけど(笑)悩みもあるけど
こうやって歩いていられること。
七年前に愛犬を亡くしたことによって、
今の子が我が家にきた事。
その子を通じてお友達と出会えたこと。
そして、穂高さんにも出会えたこと。
なにもかもみんなみんな、
「感謝」しなくちゃって。

秩父巡礼に連れていってくださり、
そんなちいさなカルチャーショックを
私にくださって、ありがとうございました。

今月10日が愛犬の七回忌でした。
これも何かなご縁ですね。

「悲しみの日から七つの秋を越え 秩父巡礼心澄みゆく」

お後がよろしいようで。

本当に楽しい時間をありがとうございました。
合掌。








No title

「悲しみの日から七つの秋を越え 秩父巡礼心澄みゆく」
・・・心に浸みました。
迦楼羅さん・・・今回は秩父のお遍路に、ご参加いただきありがとうございました。
そして、たくさんのスタッフに対しての労いのお言葉も本当に嬉しく感じております。

私は宗教的な背景も何もなく、
ただ野歩きの延長でお遍路を始めたのですが・・・
これが実に気持ち良い趣味となり、現在に至ります。
秩父のお遍路・・・特に埼玉の人は舐めております。
・・・と言うか、知らない人が多いですしね。
自分の足で巡ったという方を聞いたことがありません。
歩いて巡れば迦楼羅さんのおっしゃる通り
季節の移ろいや、人の情けにも触れることができ
風光明媚な秩父を満喫できる・・・
それはそれは素晴らしい巡礼になるというのに、もったいない・・・。

秩父の34か所は、自分の足でと考えた時に
とても現実的でヒューマンサイズな巡礼道だと思うのです。
たぶん、このスケールで、この充実は
全国を見ても他に無いことでしょう。
私は以前にリクとふたり、3年かけてのんびりと
全て日帰り番打ち徒歩で巡りました。
ロスも含めて160キロほど・・・
ゆっくり、気負わず、気ままに。
そんなことができるのが秩父の魅力なんですね。

犬と行く・・・。
犬は信心深いんですね・・・喜んで着いて来てくれます。
つまらん一人言にも、耳を傾けてくれます。
余計なことなんて言いません。
全てあるがままを受け止めて・・・

犬に学べ・・・じゃないけれど
犬連れの意義も、少しはあるんじゃないでしょうか(笑)
こんなことに感動できる自分や迦楼羅さん
幸せですよね。
「おもしろき事もなき世をおもしろく
すみなすものは 心なりけり・・・」  高杉晋作


次回も是非、ご一緒に・・・。




プロフィール

と-ちゃん

Author:と-ちゃん
ようこそ「とーちゃんが行く!」へ!
穂高企画は埼玉県桶川市にあります。
弊社は人と犬が快適に過ごせるお庭を創造しています。ログハウス、各種造園工事など弊社にお任せください。また、弊社直営のドッグラン、カフェN36°へも是非おこしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(株)穂高企画
埼玉県桶川市坂田572-1 info@hodaka-kikaku.com 048-728-8030
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター