スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニログ

穂高のお隣に住んでいたKさんが引っ越された。

とても素敵なご家族で、いいお付き合いをさせていただいていた。

お庭には弊社でお譲りしたミニログの物置があった。

奥さまは新しく越すところに持っていきたいとご希望された。

良く見ると塀に寄せていた面の下の方が

通風が悪かった為、腐ってしまっていた。

廃棄かな・・・なんて思って奥さまに連絡を取ると、

「気に入っているので何とかなりませんか」とのこと。

愛着が湧くってこういうことなんだよな・・・。

「何とかしましょう!」

穂高の真骨頂・・・木部の補修。

柴ちゃんが1日掛かりで直した。

これが再生後の物置。

こうやってまだまだ使っていけるから、

木製品は凄いんだよね。

愛着が湧き・・・直して使う・・・直して使える・・・

ゴミも出ない。

これが本当のエコ。

IMG_5200.jpg
スポンサーサイト

弥太郎のログ

IMG_1173 - コピー
岩崎弥太郎はこんな建物を所有していた。

ログハウのビリヤード場。

見た目はログが積んであるように見えるが

建物自体は柱で支えられているのだと思う。

個々の木は何らかの方法で締結されているのだろう・・・

セトリング(木の沈み込み)はしていない。

だから木は痩せ隙間は開いている。

でも、二重壁構造で内部に別な壁があるので問題は無い。



明治時代に、こんなログハウスでビリヤード・・・

さすが岩崎弥太郎である。

旧岩崎邸・・・

詳しくは「穂高通信50」とーちゃんの四方山話で・・・

ログ・・・完成。

DSC07706.jpg
さいたま市A様の住宅用ログハウス。

先日完成いたしました。

とても遊び心の感じられる・・・

楽しいデザインの建物です。

階段

IMG_4337.jpg
先日、裏の作業場で柴ちゃんが

真っ白なパイン材で階段を作っていた。

普通に何てこと無い顔で作っているけれど・・・

結構難しい作業なのですよ。

最近の大工さんの作る階段は

ユニット品だったりします。

ログハウスは

そんなところも手作りだったりするのです。

てなわけで、今日は階段話でした。

穂高が建てれば・・・

ログハウスは壁が柱の役割をしている。

だから大きな窓は少なめ。

P1010842.jpg
でも、これくらいのことはできる。

そして、室内に・・・

P1010867.jpg
こんな柱を立てたり、懐かしい露出配線なんかも・・・。

P1010850.jpg
換気扇も現しで・・・

P1010917.jpg
間仕切りも少なめに・・・。

こんなふうに、本当のフリープランが出来るのが、穂高のログなのです。
プロフィール

と-ちゃん

Author:と-ちゃん
ようこそ「とーちゃんが行く!」へ!
穂高企画は埼玉県桶川市にあります。
弊社は人と犬が快適に過ごせるお庭を創造しています。ログハウス、各種造園工事など弊社にお任せください。また、弊社直営のドッグラン、カフェN36°へも是非おこしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(株)穂高企画
埼玉県桶川市坂田572-1 info@hodaka-kikaku.com 048-728-8030
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。